TOP
50.46score

chatoracotora

簡単な物から節約するべき

過去記事に書いたこともありますが、携帯料金は簡単に節約できるので携帯にすべきです。

無駄な携帯代を削減して、ストレス無くお金を貯める方法

どーも。「俺も◯◯万あれば◯◯できるのに・・・・」みたいな話をよく聞きます。で、「貯金しよう!」と思い立って、趣味に使う金を節約したり、頑張ってたばこを我慢したりしてる人を見る度可哀想になります。だ...
by chatoracotora 2016-03-30 11:10

前回の記事では省略しましたが、例えば家族でスマートフォンを使用している場合などは、大手キャリアを利用している場合でも半数以上の人が今より安くなります。

その理由は「パケットシェア」です。

docomo,AU,Softbank3社共に、このサービスがあります。

具体的に言うと、家族の中でパケットが余っている人が居た場合、余ったパケットを家族間で分け合えるサービスです。

細かいルールと値段はキャリア毎に若干異なりますので各社HPなどでチェックしてほしいのですが、めんどくさい人はケータイ会社に直接行って「料金プランを見直したい」と一言言えば相談に乗ってくれます。

「値段が下がる提案をするわけがない」と思われるかもしれませんが、今は大手3キャリア共料金が横並びでお互いにシェアを奪い合っている状況ですので現状維持or少しプラン料金が安くなった所でスタッフはあまり気にしません。

それよりも他社からの乗り換えや乗り換え阻止に力を注いでいる状態です。

もっと細かい話をしますと、ショップスタッフの一人一人は料金プランの変更をほとんど気にしません。

各店舗ノルマがあるのですが、特に大きな査定の対象となるのが「新規契約」と「解約によるマイナス」の査定です。

つまり店舗側からすれば続けて契約してくれればそれだけで良いのです。

とはいえ、機種変更ならまだしもプラン変更で個人的に特別な割引をしてくれる店舗は無いので、あくまでそのキャリアで一番安いプランに切り替えられるだけです。

目安としては、1万円×台数ぐらいのでしょうか。

だいたい家族内の1人ぐらいパケットが無駄に余っている人がいるものです。

家族内のスマートフォン・タブレットで計算して1台あたり1万円を超えている場合は相談しにいくと良いでしょう。

.

最終更新日:2016-04-18 14:30

コメント (0)